新しい占いの形

これって出品アリ?フリマアプリで「電話占い」を利用する前に知っておくべき事とは?


以前は店舗での対面占いだけだった占い、それが電話占いも出来るようになり、ネット上でのチャット占いやメール占いも可能になってきました。

家にいながらにして、スマホを利用して占いをしてもらえるようになったのです。
対面で占いってちょっと怖くて腰が引ける、と言う人にも安心して利用できるようになったのですね。

そして近頃では、フリマアプリでも占いが出品されるようになってきました。

電話占いや、占い専門サイトの利用よりもぐっと手軽になってきたので、利用者も増加する傾向にあります。

しかし、実際出品していいものなのでしょうか?

フリマアプリ「ラクマ」を例に解説していきます。

フリマアプリ「ラクマ」の規約によると無体物は出品できない


フリマアプリ「ラクマ」の利用規約を例に挙げてみます。

そもそもラクマの規約によれば、無形商品の販売は明確に禁止されているのです。

実際にこれを知らずに出品した占い師さんが、知らない間に削除かけられて、他の出品物にも規制をかけられたと言う報告も上がっています。

つまり、形のない商品であるサービスというものは、ラクマでは削除対象になる禁止出品だということです。

どころか同じ人の、他の有形の出品物にも影響が及ぶこともあるのです。

気が付かずに出品している人も


しかしラクマを見ていくと、いくつかの占いの出品が見当たります。これはどうしてでしょう。

実はこの規約に気が付かないで、他のフリマアプリでは出せるのだからとラクマにも出品してしまう人もいるわけです。

またラクマの出品手数料は3.85%と大変魅力的なので、これはお得だと規約をよく見ないで出品、という人もいます。

とは言え知らないで済まされることではないので、事務局では見つけ次第削除をかけています。

しかしそれが追いつかないことも往々にしてあるので、結果占いという出品が見られるということになるのです。

注意しないと危ない出品者も

また禁止事項だということがわかっていて、それでも占いという形で出品をしている人もいます。

削除かけられる前に、サクッと商売をしておこうという人たちです。

こう言った人の場合、まず本物の占い師はいません。

占いという形で出品して、その結果が良くないなどと相談者に言って、何か売りつけようとする詐欺まがいの商売をしていると見ていいでしょう。

フリマアプリで出品されている「占い」は注意が必要

つまり、フリマアプリで見かける占いの出品には、手を出さないほうが賢明だということです。

知らずに出品しているにしても、発送の有無に関わらずに削除対象になりますので、出品者にも相談者にも結果何の利益ももたらしません。

また詐欺商法の疑いも大きいので、フリマアプリで出品されている「占い」にはくれぐれも注意してくださいね。